モグワンに異物混入したらしいけどこのまま与えても大丈夫かな?

モグワンに異物混入したらしいけどこのまま与えても大丈夫かな?

先日モグワンに異物が混入したことがありました。異物混入当然ですのことですが、あってはならないことです。

ましてやいま愛犬に与えているドッグフード会社が異物混入で事件になったらひとたまりもありません・・・

では今回モグワンであった異物混入について簡単に見ていきましょう。

先に言っておくと、モグワンを一時的に保管する容器の塗装が混じったことが今回の異物混入の原因です。

品質チェックの後にその容器に保管するようなのですが、一部再検査の対象から漏れてしまっていたらしいのです。

そして肝心の健康への被害というと、問題はないようです。ただ問題がないと言っても人工的に作られている保管容器なので、少なからず愛犬に負担はかかると思うので、以下の記述が一致する方は与えるのを控えましょう。

製造番号(袋の裏に記載) BBB-W-422008
発送時期 2018/7/17〜2018/7/23

この記述が当てはまる商品は、返品や代替品の申し出については順次対応中とのことなので、当てはまっているものを見つけた際には変えてもらうか返金してもらったほうがいいですね。

正直モグワンだけでなく、ドッグフードの異物混入はとても多いのが現状です。今回はモグワンに絞って話をしましたが、市販ドッグフードで有名なユーカヌバやニュートロのドッグフードも異物混入はあっています。

せっかくいい原材料への取り組みをしているので製造環境をきちんと整えてほしいものですね。

Top